写真の事

カメラの自己紹介、、的な。

よく撮る被写体は、鉄道、航空機、船舶、鳥、花、山、などなど。つまり、人以外、、かな。
人も避けているわけではないんだど、「写真とられるのが嫌」って人がいるじゃないですか。。
もしそう言う人だったらどうしようってついつい思ってしまいます。

カメラとレンズはこんな感じ
CANON EOS7D(2011年に購入)
SONY α6000(2014年に購入)

レンズ(CANON FEマウント)
CANON 24-105mmF4L
CANON 70-200mmF4L
SIGMA 24mmF1.8 EX DG
SIGMA 35mmF1.4 DG Art
SIGMA 100-400mmF5-6.3 DG OS HSM

レンズ(Eマウント)
SIGMA 19mmF2.8 DN
SONY 50mmF1.8
SONY SELP1650(カメラについていたレンズ)

CANONは普通の一眼レフ、SONYはミラーレスです。
最初は7Dをメインで使っていたのですが、最近近くが見えにくいEVF(電子ファインダ)で撮影した”絵”が確認できるミラーレスの便利さにすっかり魅了されてしまいました。さらに、最近野鳥を撮るようになったのですが、AFだとどうしても手前の枝にピントが合うのでMFで最後に手で合わせるのですが、その時に、EVFの中の画像が拡大される昨日もとても便利。そんなこともあり、最近はSONYのミラーレスばかり。レンズはCANON用が多いのですが、FE→Eに変換してくれるマウントコンバータMC-10(SIGMA製)を使えば、AFもそこそこでSONYにCANON用レンズを使うことができています。